LINE公式アカウントのロゴを利用するには

こんにちは!LINEマーケティングツール「KUZEN-LINK」編集部です。

本記事では、LINE公式アカウントロゴの概要と利用時の注意点についてご紹介します。

LINE公式アカウントで利用できるロゴの種類

LINE公式アカウントで利用できるロゴの種類は、テキストロゴ、アイコンロゴ、LINEポイントアイコンロゴの3種類です。

■LINE公式アカウントロゴのファイル形式
・PNG(アイコンロゴのみPSDも利用可能)
・AI

利用できるファイル形式はAdobe Photoshop向けのPNG(ZIPファイルをダウンロードする形での提供)、そしてIllustrator向けのAI(RGB/CMYK)の2種類です。アイコンロゴのみPSDも利用できます。

LINE公式アカウント・テキストロゴ

テキストロゴ(https://www.linebiz.com/jp/logo/)とは、「LINE公式アカウント」または「LINE Official Account」と書かれたロゴです。テキストロゴは、日本語と英語の両方で1行と2行のものから選ぶことができます。さらに、テキストロゴのカラーは3色(ブラック/ホワイト/グリーン)用意されています。

LINE公式アカウント・アイコンロゴ

アイコンロゴ(https://line.me/ja/logo)とは、LINEアプリのブランドアイコンのことです。アイコンロゴはLINEアプリ自体を示すため、LINE公式アカウントの存在をアピールしたい場合はテキストロゴを選ぶ方が効果的でしょう。

LINE活用事例集を無料ダウンロード

LINE公式アカウント・LINEポイントロゴ

LINEポイントアイコンロゴ(https://www.linebiz.com/jp/logo/)は、「P」と表記されたシンボルマークのアイコンロゴに加え、「LINEポイント」や「LINE POINT」といったテキストロゴから選ぶことができます。

3種類のスタイルに加え、テキストロゴは1行と2行のもの、さらにアイコンロゴとテキストロゴを組み合わせたものなど複数種類が利用可能です。

LINE@ロゴの取り扱いについて

過去にはLINE@ロゴも使用できましたが、2019年にLINE@のサービスがLINE公式アカウントに統合されたため、利用できなくなっています

LINE活用事例集を無料ダウンロード

LINE公式アカウントのロゴ利用時の注意点

LINE公式アカウントのロゴは、利用にあたってガイドラインが設けられています。ガイドラインに従ってロゴを利用しないと、知的財産権侵害となるのでご注意ください。

■LINE公式アカウントのガイドラインリンク
広告・販促・告知物等におけるLINE関連素材使用についてのガイドライン
LINE Official Account GUIDELINES

LINE活用事例集を無料ダウンロード

背景色に応じて、テキストロゴは白又は黒の2色の使用を推奨

テキストロゴは、文字自体が3色に規定されていますが、背景色はホワイトとブラックの2色が推奨されています。加えてLINE公式アカウントでは、ブラックのロゴとホワイトの背景のセットを推奨しています。ブラックやグリーンの背景、そしてその他の規定にないものについては、ホワイトのロゴとのセットで利用します。

アイコンロゴの余白サイズには規定がある

LINE公式アカウントアイコンロゴの最小サイズは、40px(モバイル)/20pixl(PC)/10mm(印刷)に規定されています。また、余白(アイソレーション)もアイコンロゴの1辺を「1=A」としたとき、余白の幅は「0.5A」のサイズでなければなりません。余白を切り取ってアイコンロゴを利用することは禁止されています。

LINE活用事例集を無料ダウンロード

ロゴデザインの二次加工や改変は禁止

LINE公式アカウントのロゴを二次加工したり改変することは禁止されています。ダウンロードしたデータをアプリなどで編集したりせず、そのままの形でロゴを利用しなければなりません。

1つのデザインで複数のロゴは使用できない

LINE公式アカウントロゴは、1つのデザインにつき1つまでの利用に規定されています。アイコンロゴとテキストロゴを、1つのデザインの中で同時に利用することはできません。

自社ロゴとLINE公式アカウントロゴの併用もできない

LINE公式アカウントのロゴだけでなく、自社ロゴとLINE公式アカウントロゴを1つのデザインの中で同時に利用するのも禁止されています。

LINE活用事例集を無料ダウンロード

LINEコーポレートロゴは使用不可

LINEコーポレートロゴとは、「LINE」とテキストで表記されたロゴです。こちらはLINE社が企業として使用しているロゴのため、LINE公式アカウントでは使用不可となっています。

文中でのロゴ使用はできない

文章の中で、LINE公式アカウントロゴを使用することはできません。デザインの一種として絵文字などを文章に取り入れるスタイルがありますが、LINE公式アカウントロゴをこうした形で使用するのは禁止となっています。

LINE活用事例集を無料ダウンロード

ロゴとQRコードを並べる際は遷移先の文言も記載する

LINE公式アカウントロゴとQRコードを並べて使用する際は、「友だち登録はこちらから」のように遷移先を示す文言も記載することが規定されています。

LINEキャラクターは使用できない

LINEキャラクターは、LINEアプリを象徴する強い印象を持った存在です。しかしながら、LINE公式アカウントロゴの利用にあたって、LINEキャラクターの画像やスタンプといった関連素材を使用することはできません

LINE活用事例集を無料ダウンロード

ロゴ利用に関してLINE社に事前連絡が必要なケースがある

■ロゴ利用に関してLINE社に事前連絡が必要なケース
・プレスリリース
・LINEポイントの訴求
・動画内での利用(CMやオンラインでの配信も含む)

上記のケースについては、LINE公式アカウントのロゴ利用の際にLINE社に事前確認を行う必要があります。

ガイドラインに沿ってLINE公式アカウントロゴを利用しましょう

LINE公式アカウントロゴの概要と利用時の注意点についてご紹介しました。LINE公式アカウントは、広告・販促・告知などの目的でのロゴ使用を認めています。

LINE公式アカウントのロゴは、いずれもLINEアプリのサービスを強く連想させるものばかりです。そのため、ビジネスでLINE公式アカウント活用する際には、友だち登録を増やすのにロゴを用いると効果的です。

しかし、LINE公式アカウントはLINE社の知的財産である点に注意しなければなりません。ガイドラインを守りながら、LINE公式アカウントロゴを利用しましょう。

LINEマーケティングツール「KUZEN-LINK」の詳細を見る

LINE公式アカウントの活用事例集を提供中!!