LINE公式アカウントの引き継ぎ方法

こんにちは!LINEマーケティングツール「KUZEN-LINK」編集部です。

本記事では、LINE公式アカウントの引き継ぎ方法についてご紹介します。

LINE公式アカウントの引き継ぎとは?

使用中のスマートフォンを機種変更する際は、LINE公式アカウントの引き継ぎが必要になります。引き継ぎを行わない場合、新しいスマートフォン移行時にLINE公式アカウントのデータは初期化されてしまうからです。

新しいスマートフォンでも現在と同じ環境のまま使い続けたい場合は、LINE公式アカウントを引き継ぎを行うのがおすすめです。

LINE活用事例集を無料ダウンロード

機種変更時に友だち情報なども引き継ぎできる

LINE公式アカウントの引き継ぎを行うと、友だち情報やトーク(チャット)履歴などのデータをそのまま新しいスマートフォンに移して、以前と同じように続けて使うことができます

友だち情報やトーク(チャット)履歴といったデータは、スマホの端末ではなくアカウントと紐付けされています。そのため、LINE公式アカウントの引き継ぎを行うことで、データなどの環境を維持したまま新しいスマートフォンに移行できるのです。

LINE公式アカウントの引き継ぎ時の注意点

LINE公式アカウントの作成には、LINEアカウントとビジネスアカウント(メールアドレス)の2通りあります。LINE公式アカウントの引き継ぎ時にも、LINEアカウントとビジネスアカウントのいずれかを選ぶことができますが、混乱して誤って2つ目の新しいアカウントを作ってしまうトラブルがないように注意してください

ビジネスアカウントではメールアドレスを使いますが、LINE公式アカウントの引き継ぎではLINEアカウントでのログインでもLINEアプリに加えてメールアドレスを使用できます。そのため、引き継ぎの際にメールアドレスを使ってLINEアカウントでログインしてしまうと、意図せず2つ目の新しいアカウントが作成されてしまうのです。

LINEアカウントで作成されたLINE公式アカウントはLINE連携ができますが、LINE連携できるのは1つのLINEビジネスIDのみになります。機種変更前に使っていたLINE公式アカウントでLINE連携していた場合、誤って作成した新しいアカウントにLINE連携が移るため、これに気づかないと料金プランの変更が行えなくなるといったトラブルが発生する点にご注意ください。

LINE活用事例集を無料ダウンロード

LINE公式アカウントを引き継ぐ事前準備

LINE公式アカウントを引き継ぐ事前準備についてご紹介します。まず、機種変更した新しいスマートフォンにLINE公式アカウントのアプリをインストールしてください。

■スマホ版LINE公式アカウントアプリ
・iPhone
https://apps.apple.com/jp/app/line%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88/id1450599059

・Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.lineoa&hl=ja&gl=US

トーク(チャット)履歴のバックアップデータをとる方法

LINE公式アカウントの引き継ぎ作業の前に、トーク(チャット)履歴のバックアップデータをとっておきましょう。LINE公式アカウントのトーク(チャット)履歴は、保存期間が決められているからです。

■LINE公式アカウントのトーク(チャット)履歴保存期間
・テキスト/スタンプ:1年前の投稿まで
・画像ファイル/動画ファイル:2週間前の投稿まで
・その他のファイル:1週間前の投稿まで

LINE公式アカウントのトーク(チャット)履歴は、管理ツールの「LINE Official Account Manager」からCSV形式でバックアップデータを保存できます。

管理ツールを開き、歯車マークの「チャット設定」をタップしてください。次に、画面下部にある「チャット履歴のバックアップ」という項目の「CSVファイルを作成」をタップします。トーク(チャット)履歴のファイルをダウンロードすれば、バックアップデータの保存完了です。

LINE活用事例集を無料ダウンロード

LINEアカウントを使う場合はLINEアプリの引き継ぎ準備が必要

LINEアカウントを使ってLINE公式アカウントを引き継ぐ際は、事前にLINEアプリの引き継ぎも行う必要があります

■LINEアプリの引き継ぎ方リンク
https://official-blog-ja.line.me/archives/53494977.html
https://guide.line.me/ja/migration/

LINEアプリの引き継ぎ作業自体はシンプルですが、スマホの機種や状況により引き継ぎ方法が少し異なります。詳細については、上記URLのリンクからご確認ください。

[3種類]LINE公式アカウントの引き継ぎ方法

LINE公式アカウントの引き継ぎ方法についてご紹介します。

LINE活用事例集を無料ダウンロード

[LINE公式アカウントの引き継ぎ方法①]ビジネスアカウントでログインする

LINE公式アカウントの引き継ぎ方法は、ビジネスアカウントでのログインが最も簡単です。LINE公式アカウントのアプリを起動し、表示される「LINEアプリでログイン」と「メールアドレスでログイン」から、「メールアドレスでログイン」をタップしてください。

次に、「ビジネスアカウント」と「LINEアカウント」と2種類のログイン方法が示されますので、「ビジネスアカウント」をタップしてメールアドレスを入力します。ビジネスアカウントでログインできると、同時にLINE公式アカウントの引き継ぎ作業も完了です。

[LINE公式アカウントの引き継ぎ方法②]LINEアカウントでログインする

LINEアカウントでログインするLINE公式アカウントの引き継ぎ方法には、「LINEアプリ」と「メールアドレス」の2通りがあります。

LINE活用事例集を無料ダウンロード

LINEアプリでログイン

LINE公式アカウントのアプリを起動し、「LINEアプリでログイン」と「メールアドレスでログイン」から、「LINEアプリでログイン」をタップします。認証画面に移り、「許可する」をタップしてログインするとLINE公式アカウントの引き継ぎ完了です。

メールアドレスでログイン

LINEアプリでのメールアドレスによるログインは、LINE公式アカウントアプリを起動し、「LINEアプリでログイン」と「メールアドレスでログイン」から、「メールアドレス」でログインを選択します。

次の画面で表示される「ビジネスアカウント」と「LINEアカウント」と2種類のログイン方法から「LINEアカウント」をタップし、メールアドレスを入力してログインするとLINE公式アカウントの引き継ぎ完了です。

[LINE公式アカウントの引き継ぎ方法③]新しいスマホにLINEアプリをインストールせずに引き継ぎする

機種変更した新しいスマートフォンに、LINEアプリをインストールせずにLINE公式アカウントを引き継ぎする方法もあります。

LINE公式アカウントのアプリを起動したら、表示される「LINEアプリでログイン」と「メールアドレスでログイン」から、「LINEアプリでログイン」をタップしてください。認証画面に移るので、「許可する」をタップします。

次に、LINE Official Accoutから2段階認証を求められます。まず、LINEアプリに登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。これに加えて、本人確認用のワンタイムパスワードがLINEで送信されるので、パスワードを確認して入力してください。再び認証画面に戻り、「許可する」をタップするとLINE公式アカウントの引き継ぎ完了です。

LINE活用事例集を無料ダウンロード

LINE@からLINE公式アカウントに引き継ぎする方法は?

LINE@は、2019年4月18日にサービス自体がLINE公式アカウントに統合されました。さらに、2020年1月14日以降にLINE@からLINE公式アカウントに手動で引き継ぎされていないアカウントについては、サービスを運営するLINE社により事前通知なく自動的に引き継ぎが行われています

注意点としましては、一部のテキスト/スタンプのトーク履歴が保存期間を過ぎているケースが考えられます。LINE公式アカウントのテキスト/スタンプのトーク履歴保存期間は1年前の投稿までですが、これは2019年4月18日以降のものに限られます。(出典:LINE for Business -よくある質問-/ https://faq.linebiz.com/help/s/article/000001165?language=ja

そのため、場合によっては一部のテキスト/スタンプのトーク履歴が失わている可能性があるでしょう。

ログイン情報の定期的な確認で引き継ぎがスムーズになります

LINE公式アカウントの引き継ぎ方法についてご紹介しました。機種変更で新しいスマートフォンにした際に、LINE公式アカウントの引き継ぎを行うと、友だち情報やトーク(チャット)履歴といったデータを維持したままサービスを利用し続けることができます。

引き継ぎ作業自体は簡単ですが、トーク(チャット)履歴のバックアップをとるなど事前準備が必要です。特に、LINEアカウントでLINE公式アカウントを作成した場合は、LINEアプリも事前に引き継ぎする必要があります。

そのため、LINE公式アカウントのスムーズな引き継ぎには、定期的なログイン情報の確認がおすすめです。しかし、ログイン情報の管理は忘れやすい部分があるため、支援ツール用いると引き継ぎ作業で問題が起こるリスクを抑えられるでしょう。

LINE公式アカウントの活用事例集を提供中!!